アイランドタワークリニックで失敗する確率・・・?

アイランドタワークリニックで失敗する確率・・・?

 

植毛であっても手術、高いお金を払うんだから失敗するかどうかは気になりますよね。
そんな手術で失敗する確率をちょっと考えてみました。

 

⇒アイランドタワークリニックの植毛効果でもまとめてるので気になる方はそちらも併せてどうぞ。

 

手術が失敗するとは

アイランドタワークリニックでは自毛植毛、つまり自分の毛を薄い所に植える方法をとっています。
ここでよく起こりやすいのが「生着しない」という失敗

 

毛穴の中に植毛する時にやり方が悪かったりするとちゃんとその後育っていきません。
植え方が甘いと抜けちゃったりもするんです。

 

他の失敗も基本的には医者のミスいうところが多いです。
そのあたりアイランドタワークリニックはどうなんでしょうか。

 

生着率に強いアイランドタワー!

この点でアイランドタワークリニックはかなり強い実績を持っています。

 

 

3段目に書いてあります。
生着した成功例が今までの95%以上ということなんです。
逆算すると失敗率は5%以下ということになりますね。

 

ちなみにアイランドタワークリニックの今までの手術数は2013年までで20000件、病院を開業してから10年以上行っています。
この数での95%というのはかなり信用できる数字じゃないでしょうか。

 

ちなみに、この失敗するかどうかというのは私もクリニックに行く前に気になったので直接メールで聞いてみました。

 

95%以上でしっかり生着するのは確かなようですね。
ただ、やけどなどが起こってる部分に関しては生着が難しいのか確率が落ちるとのこと。

 

頭皮に思い当たるモノがある人は少し注意しておいたほうがいいでしょう。
⇒アイランドタワークリニックの効果がない場合、できない場合まとめ

 

生着率に関しての注意

上で生着率95%などといってますがこれを、

 

5%の確率で1本も植えられない、完全に失敗する

 

と考えてる人が結構いるんです。
そうじゃなくてこの95%というのは1本の髪の毛に対する生着率なんです。

 

なので1000本植毛するとしたらそのうちの95%の950本はまず間違いなく生着するということ。
その残りの50本は生着に失敗することがある、ということなんです。

 

違いが判りますか?
このアイランドタワークリニックの植毛は100か0か、ということじゃないんです。
なので植毛しても前と全然変わらなかった、という失敗はあり得ないんですね。

 

体につく傷から見る失敗率

 

アイランドタワークリニックが行ってるi-ダイレクトという治療法にもその失敗率の秘密があります。
この手術法はメスを使わないんで肌が傷つくことがないんです。

 

 

傷つく可能性が低いとかではなくて傷つくことがないんです。
失敗するとなっても体にキズが残ったり、違うところにメスが入っちゃったり、っていうことが起こらないんです。

 

メスで切る方法もあるんですがアイランドタワークリニックは自毛植毛という方法なんで問題ありません。
なので体に傷がつく、跡が残るということもありません。
こういった失敗の活率は0%ということですね。
⇒メスを使わない手術に関しての詳細はコチラ

 

まとめ

 

失敗確率は5%以下。
失敗と言っても体にキズが残ったりすることはない

 

こんな感じの結論になりました。
自分自身がどのくらいの確率で成功しそうなのか、ということはカウンセリングに行って聞くのが一番早いんです。

 

無料なので気軽に申し込んでいってみてはどうでしょうか。

 

 

 

関連ページ

術後のダウンタイムの目安を紹介
アイランドタワークリニックで手術した後にどれだけ入院であったり、安静にしなければならない期間があるのかをしらべました。
アイランドタワークリニックの手術で傷がつかない秘密
アイランドタワークリニックの手術は頭にキズが付くことはありません。付く可能性ではなく付かないんでう。その理由とメカニズムはどうなってるのか解説していきます。
アイランドタワークリニックの植毛の効果がない人とは
アイランドタワークリニックの植毛手術は行っても効果がない人というのもいるんです。それはどういった人なのか、効果が出るようにするにはどうすればいいのか、ということを解説しています。