アイランドタワークリニックの手術で傷がつかない秘密

アイランドタワークリニックの手術で傷がつかない秘密

 

⇒アイランドタワークリニックで失敗する確率などでも述べてますがアイランドタワークリニックの手術では頭にキズが付くことはありません。
その理由を今一度ココで解説したいと思います。

 

メスを使わないから傷がつかない!

傷がつかない理由は単純明快、メスを使ってないから。
切り開いて髪を植え付ける、ということをしてないんで傷がつかないんです。

 

メスを使わないので傷がつかないのは当たり前なんですが他にも2つ、傷がつかない重要な要素があります。

 

専用の器具でダメージを最小限に

植毛手術は自分の毛穴から髪の毛の細胞ごと取り出して移植します。
切り開かないと言ってもグリグリ頭皮をするわけなんでダメージはあるんですね。

 

そのダメージを最小限に抑えるのが極細のチューブパンチです。

 

 

実際使ってる本物のチューブパンチです。
かなり細いですね。
これだけ小さいので余計な傷をつけることもないし痛みもないんです。

 

また、頭皮だけじゃなく取りだす細胞へのダメージも押せられるので髪への生着率もかなり高くなっています。
メスを使ったものだと80%ほどだと言われてますがアイランドタワークリニックでは95%も。
手術成功のカギにもなってるわけです。
⇒手術が失敗する確率とは

 

ベテランの医師が数多く在籍

傷がつかない理由その2がこの医師たちの存在。
あれだけ細い器具なので扱える医師の技術も高くないといけないんです。

 

アイランドタワークリニックは常勤の医師を10人抱えるなど医師の存在を強く考えています。

 

 

この医師たちの技術により精度、スピードともにかなり高い水準での施術ができるわけです。
極細の器具を宝の持ち腐れにするんじゃなく扱えるものが使うからこそ傷のない手術ができているわけです。

 

まとめ

 

メスを使っていない
極細のパンチでダメージを最小限に
高い技術の医師で患者の負担を軽減

 

こんな感じでしょうか。
ここまで植毛のプロフェッショナルをそろえてるクリニックはなかなかありません。
傷がつかないということは信じていいと思いますよ!

 

 

関連ページ

アイランドタワークリニックで失敗する確率・・・?
アイランドタワークリニックの施術を受けて結果失敗に終わることはあるんでしょうか。その確率を公式の情報などから求めていきたいと思います。
術後のダウンタイムの目安を紹介
アイランドタワークリニックで手術した後にどれだけ入院であったり、安静にしなければならない期間があるのかをしらべました。
アイランドタワークリニックの植毛の効果がない人とは
アイランドタワークリニックの植毛手術は行っても効果がない人というのもいるんです。それはどういった人なのか、効果が出るようにするにはどうすればいいのか、ということを解説しています。